ブログ

BLOG

どのような金融商品で資産形成したらいいのでしょうか?

2019.10.28

普通預金に預けていても金利は0.001%。
100万預けても、1年に付く金利は10円。
たったの10円ですよ!

いくら元本保証だからといっても、年間10円ではお金はいつまでたっても増えません。
なので資産運用することは必須です!

ではどのような金融商品で資産形成したらいいのでしょうか?

投資といえば・・・

日本株式、米国株式、エマージング株式、リート、ハイイールド、債券

種類が多すぎて、何を選べばいいかわかんないよ~
そんな声が聞こえてきそうです。

私がこれまでしてきた運用方法で、一番効率的でシンプルな運用方法が投資信託で分散投資する方法です。
この方法の一番いいところは、「放ったらかしでお金が増える」ことです。

運用と聞くと、毎朝日経新聞を隅から隅まで読み、スマホでチャートをチェックし、値動きの上下に一喜一憂する。
こんなイメージを持っているかもしれません。

実際にこういう方法で運用をしている人たちはいます。
テレビや雑誌などで、億トレーダーのような取り上げる人がいますが、そういう人たちはイメージどおりの生活をしています。
彼らはたくさんのパソコン画面の置いた部屋で、色んな情報を収集しながら、売ったり買ったりして稼いでいます。

でも私や私のお客様が行っている方法はそんな難しいものではありません。
放ったらかしです!

放ったらかしなので、残念ながら億トレーダーほど稼げません。

そうです、私がお伝えしている運用方法は稼ぐというより、お金に働かせる方法です。

過去10年の平均利回りは年利で8%から12%ぐらいです。

たとえば退職金で受け取った3000万を運用した場合、年間150万ほど受け取りながら、15年後に3000万の元本が減らないことくらいなら、決して大きなリスクを取らなくても可能です。
このような無理をせずに、放ったらかしでのんびり過ごしながらお金が増えてしまうのが、私がお伝えする運用方法です。

では、具体的にどんな銘柄を選んだらいいのでしょうか?
次回は具体的な投資信託の銘柄の選び方をアップします。

個別相談ご希望の方は
こちらからお問い合わせください。