ブログ

BLOG

資産運用をしないのは愚かな人です

2019.10.27

資産運用をしたほうがいいですか?
個別相談でこういう質問や要望をされることがとても多いです。

答えは1択で、
資産運用しないのは愚かな人です。

理由の1つは金利です。

現在は預金金利は、0.001%で100万預けていても年間10円しか利子は付きません。
このわずか10円の金利から税金引かれて、口座に入金されるのは約8円。。。

金利はつかないけど元本は減らないからいいと自信満々に、持論を展開する人がいます。
そういう持論はスルーします。

なるほど、元本は減らないでしょう。
1000万までなら確実に保護されますので単純に元本を減らさないという観点で見れば預金しておけばいいでしょう。

では2つ目の理由について質問です。

あなたはお金の価値が変わるということを考えたことありますか?

より具体的に言います。
お金の価値は下がり続けることを考えたことありますか?
お金の価値?それはインフレのことです。
分かりやすく言えば物価が上がり、結果的にお金の価値が下がってしまうということです。

1976年から2016年の40年で

牛乳(瓶入り180ml) 1本52円から126円
握り寿司(1人前) 537円から1290円
トイレットペーパー(12個入り) 159円から283円

これほどモノの値段は上がってます。

仮に今後、年2%でインフレが進んだ場合、20年後に100万の価値は67万まで下がります。
物価上昇率2%で進んだ場合の100万の自動車の価格は、20年後には149万になります。

20年ってなんとなく気づく方いませんか?

はい!
今年子供が生まれた子は、その子供が大学に入っている時期なのです。

そうです!
子供が生まれて、そそくさと学資保険に加入したり。
学資保険代わりとそそのかされ、低解約返戻金型終身保険や、外貨建終身保険で「つみたて」したものを使う時期です。
そうした方法で教育資金を積み立てしていると、せっかく頑張って毎月積み立てたお金が「目減り」するのです。
20年後に1.5倍にお金が増えて、やっとトントンなのです。

インフレも勘案した視点で教育資金の提案をされる保険セールスは、ゼロでしょう。
なぜなら、彼ら彼女らは、そもそもこういった資産運用の方法を知らないのです。
もしくは知っていても、彼ら彼女らは「保険を売る」ことでしかお金を稼げないから、そういったお客様にお得な方法は教えません。
私のようなお客様のお金を増やすことを仕事としてコミットしているプロからすれば、資産運用しないことが悪だということです。

つまり資産運用しないことは「愚かな人」なのです。

分かったよ。
でもどういう方法で、どんな商品で資産運用したら、平均利回り8%以上で運用出来ているのか教えろ!というコメントやDMがチラホラあります。

次回は、「どのような商品で資産形成をしたらいいのか?」テーマでアップします。

個別相談ご希望の方は
こちらからお問い合わせください。